お子様の感冒症状・中耳炎

お久しぶりです。香川県の新型コロナ感染者数は減少してきておりますが、まだ全国的には増えているところもあり安心できませんね。

最近の印象としては、保育園・幼稚園で風邪症状のお子様が増えていて、ご家族も同時に体調を悪くされています。中耳炎や副鼻腔炎の患者様が最近多い印象です。今年の夏は昼は暑くじめじめし、夜は気温が下がったりクーラーで体が冷えたり、何かと体調管理が難しいです。

開院して2年半以上が過ぎましたが、開院当初中耳炎を繰り返し頻回に受診していた0歳や1歳のお子様が最近診察頻度が下がってきているのは喜ばしい事です(2歳頃までが中耳炎になりやすいと言われています)。中耳炎デビューしてしまうのはなかなか避けられませんが、今後も適切な治療に努め、卒業するお子様を増やしていこうと思います。

阪神タイガース、最近ジャイアンツとの差が詰まってきました・・・。ここが正念場!

わたなべ耳鼻咽喉科 院長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。