院長ブログ 晩酌

院長の渡辺 裕之です。先日3日間夏のお休みを頂きましたが、香川県からは一歩も出ることなく過ごしました。沖縄、東京、大阪、神戸・・・行きたいところはいっぱいありますが、大手を振って行ける時期がいつか来る事を願って止みません。“明けない夜はない”と信じるのみです。

さて、普段ほとんど晩酌はしないのですが、今回Amazonでポチッと押して(人生初めて!)、念願の気になっていたビールを取り寄せ、晩酌しました。町田市のとある寿司屋で大変気に入ったビールですが、とても和食に合います。

そのビールは “馨和(KAGUA、かぐあ)” といいます。普通の酒屋さんで遭遇できませんでしたので、久々に飲みます。蓋を開けた瞬間から小麦の香りが広がり、グラスに注ぐときめ細やかな泡とやや混濁した黄金の色のビールのバランスが良いです。ゆずの風味と山椒の後味が絶妙で、一口一口で楽しめます。結構お勧めです。和食ではなく、ポテチ1袋を一気に平らげてしまい少し後悔ですが、プチ幸せの時間を味わいました。

その他、日本酒の“生金陵”も飲みやすくて最高です。

中・高の同級生や、知り合いとの定期飲み会もしばらく実現しておりません。いつか開催される日を願いつつ、極力ステイホームを強いられる中小さな幸せを見つけていこうと思います。

コロナ禍に夏の暑さも相まって難しい時期ですが、体調を崩されませんようくれぐれもご自愛ください。

クリニックとしましては、少しでも安心して患者様に受診頂く為の方策を現在検討しておりますので、また詳しくお伝えしますね。では失礼します。

高松市出作町 わたなべ耳鼻咽喉科 院長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。