医学博士

先日1月24日に、神奈川県相模原市の北里大学病院に行ってまいりました。学位審査が目的です。簡単に言いますと“医学博士”を取得する発表であります。

2年前まで母校の北里大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科に入局していた時に学位を取得できれば良かったのですが開業の為高松に帰ったのに間に合わずこのタイミングとなりました。テーマは“突発性難聴のストレス調査” です。元々大学病院に居たときには難聴・補聴器を特に専門としておりました。

今回の発表に当たりましては、難聴・補聴器の直属の上司である佐野先生に非常にお世話になりました。これまでも一緒に手術させて頂いたり、国内・海外を問わず共に学会に行かせて頂いたり、多くの事を学ばせて頂き、恩は数えきれない程です。決して足を向けて寝る事はできません。今回、発表後にお祝いの食事会をして頂きました。今後とも末長く宜しくお願いします!

今回、医局の先生方,スタッフの多くのみなさんに会えました。やはり居心地が良く、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

また、大学同期の親友とも会えました。彼とは学生時代には四六時中一緒におり、今でも久しぶりに会っても久しぶりの気がしない、そんな関係です。昔みたいに一緒に大好きな“NAGAHAMA”にも行きました(笑)。学生時代より2人とも豚骨みそ、硬さはハリガネ、替え玉1回と決まっています。以前ブログに書いた夢が実現しました!

今回の学位取得(予定)を機に、更に精進していこうと決意を新たにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です