スギ花粉症 初期療法

当院では、花粉症の初期療法をお勧めしております。

例年2月10日頃よりスギ花粉の本格飛散が始まります。

その前の、1月終わり〜2月初めに内服治療を始める事により

✔ ピーク時のつらい症状を軽減する事が出来る

✔ 強い薬が必要でなくなる可能性が高まる。

のメリットがあります。

また、副次的なメリットとして

✔ 混雑する時期の受診を避ける事が出来る

があります。

今年も花粉症対策を御検討の方で、特にピーク時のつらい症状を抑えたいご希望の患者様は、お早目のご来院をお願いいたします。

わたなべ耳鼻咽喉科 院長 渡辺 裕之

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。