院長ブログ ラーメン⑲泡系ラーメン

お久しぶりです。新型コロナも先日までの少なさとは打って変わって現在第7波という事で、香川県も患者数がかなり増加傾向にあります。人混みへの外出はしない方が良いのでしょうが、夏休みを前にして休日の過ごし方もなかなか悩ましいですね。当院では現在スギの舌下免疫療法を6月より開始しております。スギ花粉症の根本治療に興味がありましたら、特にお子様に関しては夏休みの導入をお勧めしております(最初1ヵ月は数回受診が必要な為)。気軽に受診してください。

さて、今回はひさびさにラーメンを取り上げたいと思います。最近とあるサイトで、どこの県のラーメンが一番美味しいのかランキング、がありました。何を基準に順位付けしたのかは分かりませんが(全ての店の平均値でもないと思いますが)、香川県はなぜか47位でした。香川が明らかな “うどん県” であるが故、恣意的な部分を感じざるを得ません。

そんな中、約1 年前より、瓦町北にある泡系ラーメンの店に行っています。車で近くを通った時に新しいラーメン屋がある事に気付き通る度に覗き込んでいたのですが、行ってみるとハマってしまいました。1回目の来店ではオマール海老のスープのラーメンを食べました。スープ表面は泡っぽくなっており、味は洋風、しかし麺は家系をおもわせる中太麺で非常に美味しかった記憶がありました。その後は、その店の一押しの 豚、牛、鶏、魚介系スープのラーメンを毎回食べております。白濁スープにローストビーフのようなチャーシュー、水菜、貝柱ペーストが配置されており、見た目も楽しめます。動物系なのか魚介系なのかはっきりと分かりづらいですがそれぞれはきちんと調和されておりました。ローストビーフは、それだけでも十分楽しめるクオリティーです。雨の日にはライスが無料でついてきますが、スープとの相性は良いです。但し、食べ過ぎの印象は否められません。欠点は、瓦町なので駐車場代がいる事位です。またいつか来店すると思います。

わたなべ耳鼻咽喉科 院長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。