ラーメン⑱ 満腹系

お久しぶりです。

当院は8月より新人の職員さん2人を迎えております。2人とも、新しく仕事を覚えている最中であり、日々奮闘中です。秋ごろに患者様が増えてきた頃には多くの事ができるようになっていると思われます。またブログで自己紹介があると思います!

さて、最近新しいラーメンを開拓しました。とある日に三越よりアーケード街を西へ数100mに行列を発見。ラーメン屋であり、明らかに“二郎系” と思われる雰囲気が漂っています。相模原に居たときにも相模大野駅の“ラーメン二郎”に数か月に1回引き寄せられ、死ぬほど満腹にさせて頂いておりました。その日は、行列に並ぶことはありませんでしたが、後日来店する事を固く誓った結果、その5日後にはめでたく来店させていただく事になりました(笑)。

朝11時、開店直後に到着、行列覚悟でいきましたが幸い客はまだまばらでした。“二郎系ラーメン”ではなく、店の入り口に表記してあった“油そば”をチョイス、発券機の下の方に「追い飯」なるものが目に入りましたが、量が分からないので一旦スル―しました。好みは“パクチー多め”にしました。生卵無料、も注文。

品が到着し、パクチーひっくるめて全部をかき混ぜ実食。味は濃すぎず・くど過ぎず、ただし油そばらしいパンチは効いており、パクチーで口が爽やかになります。辛いのは苦手なのでラー油は入れず、酢を2周させ混ぜても味変で美味。卵はいれても入れなくても良いと思います。まだ行けると思い、“追い飯”を注文し投入、油とご飯が絡まりまさに背徳の味ですが、そこでは卵は良い仕事をしていました(ご飯入りの写真も撮りましたが、何か絵が悪いので今回は控えます)。

それだけ食べてもラーメン二郎の(小)1杯の満腹感には全然かないませんでしたが、ただ朝11時から、満足感と久々に悪い事をしたほんの少しの罪悪感を得る事ができました。

➀満腹になりたいこってりラーメン好き、②体重増加に過敏でない、➂高松で二郎系を味わいたい、➃パクチー大好き、な人には最適な店であろうと思いました。多分、またいつか行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。