ラーメン⑦ トマトラーメン

先日、噂のトマトラーメンを食しに屋島西町に行ってきました。

日曜日の午前11時半、開店前にはすでに15人くらいの行列ができています。開店前に並ぶというのは地域の人に美味であると認知されている証拠です。神奈川に居た頃は行列ほど嫌いなものはなかったくらいですが、高松ではむしろ行列には積極的に並びたくなるのが不思議です。

開店と同時に店内に入る事が出来ました。頼むものは大体決まっていたので、すぐにオーダーすると約5分で運ばれてきました。

始めにトマトラーメンと聞いた時には、ともするとトマトジュースのようないかにもトマトのような味なのか、ないしはスープスパゲッティーのような味なのか、あまり良いイメージは湧きません。ただし、一口食べた瞬間に美味しいものであることが分かりました。しっかりこれはラーメンである事を主張しつつ、味わいのあるトマトスープが麺に絡み、箸が進みます。また、一緒に頼んだライスを麺が終了した後に入れて食べるのですが、きちんとグラタン皿のようなものに入っており、上にはチーズが焼かれています。スープにinすると、まさにリゾットのような感じで美味しいです。あまりに夢中で食べすぎて、だれよりも早く会計に立っていました。

変化球のラーメンですが、高松の中でもトップクラスであると思いますので、一度行ってみる価値はあると思います。

 

 

“ラーメン⑦ トマトラーメン” への1件の返信

  1. オススメのラーメン屋さん行ってみましたか?
    あっさり豚骨で美味しく、何杯でも入ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。