医師会野球部 初練習

今年から医師会の野球部に入部し、先日初練習に参加させて頂きました。国分寺B&G球場でのナイター練習でした。

小学校の時に2年間、大学時代に6年間野球をしていました。また、出身大学の医局でも一時野球をやっていましたが、今回野球は約8年ぶりです。まだまだ目がついていきませんが、早朝野球の試合もありますので少しでも戦力になれるように勘を取り戻していきたいと思います。

恩師の先生

4月11日で開院させていただいて半年がたちました。今後ともどうかよろしくお願いいたします。

仏生山小学校の学校医に任命していただき、先日始めての学校健診に行きました。みんな礼儀正しくてとてもスムーズに終わりました。

仏生山小学校校長の末竹先生は実は私の中学時代のソフトテニス部の顧問であり、始めにご挨拶に来て頂いたときにスグに反応できずに痛恨の極みであります。先生はたくさんこれまで沢山生徒を見てこられたにも関わらず、1生徒を覚えてくださっており、また、当時紫雲中をライバルに部活を頑張っていたことも記憶して下さっていました。感激でした。

学生時代の恩師はもうすでに教頭先生や校長先生になっている年頃なんですね。小学校時代の恩師ももう退職されていると仏生山小の教頭から聞きました。月日の流れを感じます。

 

ピアノの発表会

幼少時よりお世話になっているピアノの先生のご厚意により、今年ピアノの発表会に出させてもらう事になりました。21年ぶりの出場です。

先日、今年度で閉館となる高松テルサでリハーサルがあったのですが、結果は・・・大失敗!!!

練習が足りなかったのか・・・むしろセンスの問題か・・・それにしても周りの皆さまの完成度がすごかったです。

本番では自分の今の力を発揮する事に集中しようと思います。

新進気鋭のピアニスト

先日、岡山シンフォニーホールにコンサートを聴きに行ってきました。当初はラフマニノフピアノ協奏曲第3番を生で聴く事が目的でした(これまでなかなか機会に恵まれませんでした)。曲は見せ所が盛りだくさんで予想通り良いものでしたが、それ以上に反田恭平さんという魅力的なピアニストに出会えたことが収穫でした。

弱音も綺麗でオーケストラとの駆け引きも素晴らしかったのですが、強音の迫力や難しい部分での推進力はこれまで聞いたどのCDより素晴らしかったです。特にクライマックスに向かって突き進む感じはとても感動的でした。

あまりにも良かったので、数日後にレグザムホールで行われた、同じく反田恭平さん・NHK交響楽団によるラフマニノフの“パガニーニの主題による狂詩曲”も聴きに行きました。もちろん超難曲ですが、先日のラフ3があまりにも壮大な曲なのでその感動を超える事は有りませんでしたがやはり技術は卓越していました。演奏後、買ったCDにご本人よりサインを頂きました笑。今後も追っかけをしてしまうかもしれません。

追記:岡山では一風堂でラーメンをたべました。

 

 

ゴールデンウィークの診療日

【ゴールデンウィークの予定】

● 4月27日(土)は通常通り診療を行います。

● 4月28日(日)〜5月1日(水)は休みです。

● 5月2日(木)は休日診療を行います。通常と時間が異なります。

窓口受付  :午前9時〜12時、午後14時〜18時

オンライン受付 :午前9時〜11時30分、午後14時〜17時30分

● 5月3日(金)〜5月6日(月)は休みです。

ラーメン⑨ 岩瀬尾八幡の近くのラーメン2

何回も行っているラーメン屋ですが、ココの坦々麺がかなりお勧めです。

上品かつ濃厚であり、辛さもしっかりあります。付け合わせの豆苗が合います、すごく。北里大学病院の旧病棟にあった職員食堂“キララ”の坦々麺以来の衝撃です!

ラーメン⑧ 日本一好きなラーメン屋

先日新宿での学会に行きました。その際、先輩・後輩・元々長く勤務させていただいた相模原協同病院の職場の面々と久々に再会させていただきました。最高に好きな方々にあえて元気がチャージされました。

そのついでに、日本で一番好きな“NAGAHAMA”に行ってきました。相模原はラーメン激戦区であり、相模原駅付近も有名なラーメンどおりがあります。いろいろな店が出店してはなくなるのですが、このNAGAHAMAと“村田屋”は17年前より変わらず残る繁盛店です。

NAGAHAMAは学生時代に親友と1日2回食べに行ったこともあります。こてこての豚骨スープに鰹パウダーがかかっているダブルスープです。豚骨味噌を頼むと、アイスクリームをすくう器械で味噌が投入され更に濃さが増します。これは親友が大好きです。

一口目のスープは最高に体にしみます。柔らかくて濃厚で欠点がありません。八王子ラーメンの流れをくむ薬味ネギ(玉ねぎ)がよいアクセントになります。麺はここ13年は“ハリガネ”で注文しています。1杯目は完成から到着までやや時間がかかるので柔らかくなって“バリカタ”程度になっていますが、替え玉からがこの麺の本領が発揮されます。元々スープが濃厚である為に、よくある替え玉専用の味を濃くするラードみたいなものは必要ありません。学生時代に1度だけ替え玉5回おかわりをしたことがありますが、そうするとスープはほとんどなくなり最後の方は汁なしラーメンです。麺は美味しすぎ、スープも最高であり、この店以上の店にはまだ出会えません。これからも年1回は必ず、その親友と食べに行きたいです(笑)。

洗礼

先日、かねてより計画していた海釣りに行ってきました。いつもお世話になっているわたなべ耳鼻咽喉科の横のしろくま薬局の久間さんにお願いして初・海釣りが実現しました。朝5時起床で庵治港に向かいました。狙いは“平目”です。

朝日も出ないうちに船が出発しました。海でも車でも酔った経験があまりありません。酔い止めも持たずに自分がその後大変な事になるとも微塵も思わず出発です。

海から見るサンポート、屋島、壇ノ浦、女木島、小豆島等々、感動です。屋島の裏には海からしか見る事の出来ない「獅子岩」がありました。瀬戸内海って島々があってほんとに綺麗です♪ 初めての釣りですので、釣れなくて普通、何のプレッシャーもありません。

竿の使い方、エサ(イワシ)の付け方などを親切に教えていただき、いざ開始しました。初めて2時間位でしょうか、なんか感触があったものの勘違いかと思いスル―して、その後エサの確認の為に引き上げたところ平目が釣れていました。カレイのようではありますが、眼の位置より平目の一種のカレイ平目という平目だそうです。釣れたと思っていないのに釣れていた、まさに絵に描いたような “ビギナーズラック” です(笑)。

その後2枚目を狙っていましたが、最後の3時間についての記憶がほとんどありません。そう、船酔いの世界に引きずり込まれたからです。船の後ろの方で座って小さくなってプルプル子猫のように震えていました(当然そんなかわいいものでははありません・・・)。一応耳鼻科をしているのに酔い対策を全くしないという事は迂闊としか言い様がなく、情けないの一言です。おまけに、昼に腹9分位の食事をしてしまいました・・・後で聞くと、腹5分位がちょうど良いそうです・・・。

陸地に降りたち、何とか平衡感覚を取り戻し元気になりました。久間さん他、船に同上させていただいた他の方々から励ましの言葉を頂き、何とか自分を保ちながら帰路につきました。

始めは長閑だと思っていた海釣りとは、実は過酷なもので初心者を100%満足はさせてはくれませんでした。ただ、釣りとはあの一瞬の引きに中毒性をもつスポーツであることが分かりました。野球で言うとタイムリーヒットとかホームランであり、ゴルフで言うと会心のドライバーやバーディーを取った瞬間と同じようなものでしょうか。また皆様に誘っていただけるならば、次回こそは酔い止めを前投薬し万全の体調で臨もうと思います。

ラーメン⑦ トマトラーメン

先日、噂のトマトラーメンを食しに屋島西町に行ってきました。

日曜日の午前11時半、開店前にはすでに15人くらいの行列ができています。開店前に並ぶというのは地域の人に美味であると認知されている証拠です。神奈川に居た頃は行列ほど嫌いなものはなかったくらいですが、高松ではむしろ行列には積極的に並びたくなるのが不思議です。

開店と同時に店内に入る事が出来ました。頼むものは大体決まっていたので、すぐにオーダーすると約5分で運ばれてきました。

始めにトマトラーメンと聞いた時には、ともするとトマトジュースのようないかにもトマトのような味なのか、ないしはスープスパゲッティーのような味なのか、あまり良いイメージは湧きません。ただし、一口食べた瞬間に美味しいものであることが分かりました。しっかりこれはラーメンである事を主張しつつ、味わいのあるトマトスープが麺に絡み、箸が進みます。また、一緒に頼んだライスを麺が終了した後に入れて食べるのですが、きちんとグラタン皿のようなものに入っており、上にはチーズが焼かれています。スープにinすると、まさにリゾットのような感じで美味しいです。あまりに夢中で食べすぎて、だれよりも早く会計に立っていました。

変化球のラーメンですが、高松の中でもトップクラスであると思いますので、一度行ってみる価値はあると思います。