新型コロナワクチン【最新版 2021/7/14】

当院では新型コロナワクチン接種をしております。

予約は高松市が運営するweb予約での受付になります。

https://vaccines.sciseed.jp/takamatsu-city/login

お電話:087-887-7547 または 0570-076-059 (祝日を含む毎日 午前9時から午後6時)

注意点

➀当院では過去にお薬や食べ物でアレルギー症状を起こした方は、より高度な施設での接種をお勧めしています。

②単身赴任等の特別な事情がある場合を除いては住民票記載の住所地以外の接種は行われておりませんので、高松市在住の方のみの受付に限らせて頂いております。

➂キャンセル待ちの予約は随時、当院お電話087−889−8733にてお受けしております。キャンセル待ちの予約は当日や翌日のキャンセルがあった場合にご連絡させて頂きます。

感染防止対策

当院では患者様の安全を最優先に以下の院内感染防止対策を実施しております。

➀ 患者様に対する対策  ◆ 呼び出しベルの使用(車内で待機される場合)◆ 患者様全員に検温・問診・アルコールでの手指消毒のお願い ◆順番予約システムの使用 ◆ Web問診システムの使用  

② 薬のみの処方 ◆ 診察を行った後に処方させて頂くのが基本ですが、感染拡大防止の為、慢性疾患の患者様には薬のみの処方を受け付けております。 当院にかかりつけの慢性疾患の患者様で、状態が変わらず同じ薬を処方希望の方は、お電話にて希望の薬を仰ってください。 来院されましたら、受付をした後、診察を待たずに処方箋をお渡しします。 例) ➀ 花粉症・アレルギー性鼻炎で、例年同じ薬で症状がおさまる方、 ② 舌下免疫療法を施行中で、状態が落ち着いている方 など

➂ 院内職員対策 ◆ 職員は毎日2回検温 ※少しでも発熱・咳 等の症状を認めた場合は出勤停止としております。

➃ 待合室、中待合室対策  ◆ 常時院内の換気 ◆ 空気清浄機 ◆ 自動ドアの使用  ◆ 頻回なシートの消毒

➄ 診察室対策 ◆ 適宜ゴーグル、ガウン、手袋等の使用 ※不快に感じる方もおられるかもしれませんが、感染拡大防止の為ご理解ご協力いただけますと幸いです。 ◆ 頻回な消毒

高松市 わたなべ耳鼻咽喉科 院長 渡辺 裕之

インフル予防接種

12月25日(金)午前8時35分でインフルエンザワクチンの在庫が無くなりました。今年はこれで入荷終了となります。

宜しくお願いします。

わたなべ耳鼻咽喉科 院長

インフルエンザ予防接種

2020年10月1日よりインフルエンザ予防接種を行います。

予約制ではありませんので、診察時間内に直接ご来院下さい

対象年齢:小学生〜

期間:2020年10月1日〜 在庫がなくなるまで

費用:3000円(税込)

【注意点1】 当院では新型コロナウイルス対策として以下の3点を行います

 ➀予防接種のみの場合、極力お待たせせず行います

 ➁接種専用のスペースをクリニック入口付近に設置します

 ➂問診票を書く時間短縮のため、Web問診の活用をおすすめします

 (助成対象者の方は専用の予診票があるため医院にてお書きください)

【注意点2】 15歳以下 及び 60歳以上の方

 ※保険証・医療証・免許証など、住所・年齢が確認できるものを必ずご持参ください 助成が受けれなくなる可能性があります。

【注意点3】 13歳未満の2回接種が必要なお子様に関して

 当院は予約制ではありませんので、大変心苦しいのですが、2回目のワクチンの取り置きができません。十分な量のワクチンを入荷する予定ですが、2回目のみのワクチン接種を他院で受け付けていない場合もございますので、くれぐれもご注意ください

【注意点4】 今年は予防接種費用が広く助成されます

 市によって対応が違いますので、ご不明な点があればご連絡下さい

 高松市在住の方は高松市ホームページ

に助成される対象の方等の情報が記載されております。ご確認ください。

インフルエンザ予防接種のWEB問診票はこちら

Web問診を始めました

わたなべ耳鼻咽喉科にご来院いただく患者様には、いつも心から感謝しております。

当院のモットーの中に “お待たせしない診察” がありますが、曜日や時間帯により混雑しお待たせしてしまう事がありました。また、新型コロナ感染防止対策もありますので、我々どもは患者様にできるだけ待合室での滞在時間を減らして頂く方策を模索しておりました。

そこで、今回 “Web問診” を導入しました。携帯電話やパソコンを用いて、当院HP・予約システムから診察前にあらかじめ問診を入力し医院に送信頂く方法です。

メリットとしましては、以下の点があります。

✔ 院内で問診表を記載する必要がなくなり、待ち時間の短縮ができます。

✔ 来院前、お時間に余裕のある時にゆっくりと問診入力ができます。

✔ 症状に応じて自動的に詳細な質問が表示されますので、伝え漏れを防止できます。

特に、以下のようなケースには役立ちます。

✔ お子様を連れて来院された際に、子供の面倒を見ながら慌てて問診記入をしなくてよくなります。

✔ ご家族が受診予定の場合、ご本人の代わりに問診を入力する事が出来ます。お子様の受診に際して、当日一緒に住んでいない方と受診される場合にも事前に親御さんが入力しておく事も可能です。

✔ 診察室だと緊張してしまいうまく説明できない事も、Web問診だと事前に整理して入力できます。

Web問診は、来院後に、院内や自家用車内で入力頂く事も可能です。QRコードもありますのでご希望の方はスタッフにお申し付けください。また、院内では従来の記載型の問診表もありますので心配はご無用です。

◆ 診察前日午後6時から入力は可能です。ただし、Web問診を入力するのみでは、予約はとれておりませんのでご注意下さい。

◆ 当院かかりつけの患者様も、前回と違う新しい症状の場合 “初診問診” より入力をお願いします。

◆ 10月以降はインフルエンザ予防接種の問診にもWeb問診を利用できます。インフルエンザ予防接種に関しては、Web問診を併用し院内滞在時間を極力減らす方法を考えておりますので、後日伝えさせていただきます。

高松市出作町 わたなべ耳鼻咽喉科 院長

インフルエンザ予防接種

今年は新型コロナウイルスの関係でインフルエンザの予防接種の重要性が増す事が予想されます。

新型コロナウイルスとインフルエンザの症状が似ているため判断に迷う事が予想されます。世界のインフルエンザの症例数は年間約10億人であり、約65万人は関連する呼吸器疾患で亡くなられています。

当院では10月よりインフルエンザ予防接種を開始予定です。インフルエンザ予防接種を受け冬に備えましょう。

高松市出作町 わたなべ耳鼻咽喉科 院長

当院での感染防止対策

コロナウイルス拡大防止対策として当院では以下の事を行っております。

➀ 待合室、中待合室対策

3密(密閉・密集・密接)対策を徹底します。まず、終日院内の窓を開放し換気しております(※天候によります)。 また、来院された患者様全員に検温・問診を取らせて頂き、アルコールでの手指消毒をお願いしております。また、頻回に待合室の消毒を行わせて頂きます。

② 診察を待機される患者様に対する対策 (呼び出しベルなど)

体調の悪い患者様は、専用個室や自家用車内で診察まで待機頂くようにしております。 また、体調が悪くなくても車内での待機をご希望されます患者様は受付に直接お申し付けください。車内で待たれる患者様には呼び出しベルをお渡しし、診察直前にお呼びさせて頂きます。

➂ 診察室対策

咽頭痛・発熱・咳等の症状をお持ちの患者様の診察時にはゴーグル、ガウン、手袋等をさせて頂く事があります。不快に感じる方もおられるかもしれませんが、感染拡大防止の一手段であり、ご理解ご協力いただけますと幸いです。 また、頻回に診察室の消毒を行います。

➃ 院内職員対策

当院職員は毎日2回検温を行い、少しでも発熱・咳 等の症状を認めた場合は出勤停止としております。 また、全員マスク着用・手洗いを徹底しております。

➄ 薬の処方について

診察を行った後に処方させて頂くのが基本的な流れですが、感染拡大防止の観点より慢性疾患の患者様には薬のみの処方を受け付けております。 当院にかかりつけの慢性疾患の患者様で、状態が変わらず同じ薬を処方希望の方に限ります。お電話にて希望の薬を仰ってください。来院されましたら、受付をした後診察を待たずに処方箋を発行いたします。

処方例)アレルギー性鼻炎に対する抗アレルギー薬、舌下免疫療法など

※必ず保険証、医療証をご持参下さい。

高松市出作町 わたなべ耳鼻咽喉科 院長