阪神キャンプ

先日阪神の秋の安芸キャンプに行きました。

藤浪・梅野・近本・青柳選手等、比較的若手の選手が来季へ向け汗を流しておりました。天気は快晴であり11月中旬ながら結構暑い一日となりました。当然ながら、プロの技はすごいです。内野守備の動きに何一つ無駄な動作はありません。TVで余裕でアウトにしているプレーでも、一瞬の遅れで容易にセーフになり、時には負けにつながり、批判される事も・・・、厳しい世界です。

さて来季のタイガースですが、練習をみている感じではどちらかというとマシンガン打線であり、大砲的な豪快な飛距離を見せる感じがありませんでした。長年の夢、第二の掛布・バース的な選手は今年は現れるでしょうか。新外国人にも期待しつつ、久々の優勝を夢見ています。

高知市に寄って高速道路で帰ったため、結構な長旅になりました。

いつか春の宜野湾キャンプにも行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です