高松で耳鼻咽喉科アレルギー科をお探しなら

TELicon

急性扁桃炎

急性扁桃炎

症状は?

・のどの痛み(飲み込んだ時の痛みも含む)
・耳の痛み(のどから痛みが伝播する)
・発熱
を特徴とする病気です。
また、扁桃腺に白い点状の付着物(膿栓といいます)を認める事があります。

原因は?

感冒や過労などで抵抗力が弱くなり、ばい菌やウイルスが扁桃腺に炎症を起こします。
特殊なウイルスの病気(伝染性単核球症という病気など)もあります。

治療は?

抗生物質を使用します。頓服で痛み止めを使用します。
また、医院で抗生剤を使った吸入(ネブライザー)を行います。
重症になると抗生物質の点滴が必要になる事があります。

以後お気をつけいただいたい事

扁桃炎を放置すると、周囲に病気が進み、扁桃腺の周りに膿がたまる事があります(扁桃周囲膿瘍といいます)。
その場合、速やかに膿を出してあげないと、首や心臓の周りにまで膿が回って緊急手術になる事があります。
その為、のどの痛みに対して内科などで治療していても治らない時には早く耳鼻科を受診する事をお勧めします
また、何回も扁桃炎を繰り返す状態になる事があります(慢性扁桃炎といいます)。
1回1回薬で治す事も可能ですが、扁桃炎を繰り返し、お仕事など生活に影響するときには、扁桃腺をとる手術を行った方が良いことがあります。

診療予約する

インターネットでカンタン予約